スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダ旅行記 ~五日目の事 その②~ 2009/05/26

ホースシューキャニオンから15分程走ると、見えてきました「Welcome to DRUMHELLER」
さすが恐竜の街。いきなり恐竜のお出迎えです。子供達、興奮もちろん、大人も。
20090526134341(1)_convert_20090702161622.jpg
あらあら、街中のあちこちに恐竜が・・。
思わず頭の中で、ジュラシックパークのテーマ曲が流れます。
20090526142728(1)_convert_20090702161747.jpg
ドライバーの私は、知らない外国の道でキョロキョロする余裕などなく、しかも
ダウンタウンの中なので、凄く緊張しながら運転してるのに、みんなは恐竜を見つけるたびに
うわぁ~とかおぉ~、すごいと歓声(奇声?)を上げてました
街に着いたのが、午後2時頃で、の中で空港で買ったドーナッツを食べただけだったので、
とりあえず空腹を満たすため、ランチタイムです
たまたま通り掛けにあった日本では今は沖縄にしかないファーストフードの
「A&W」に行ってみる事にしました。
food_TB.jpgfood_rb.jpg
お味は・・、まぁ、普通のハンバーガーハンバーガーと言ったところでした。
でも、ネーミングが面白くて、Papa Burger,Mama Burger,Teen Burger,Baby Burgerなんて
大きさと中身の違いで名付けられてました

DSC00513_convert_20090625012609.jpg

DSC00507_convert_20090629002019.jpg

20090526145145(1)_convert_20090702161821.jpg
ランチの後、街のはてなインフォメーションに寄り、地図をGet。
そして、このの大きな恐竜に登りました。ちょうど口の部分が展望台になってるのです。
IMG_1552_convert_20090629010123.jpg
巨大恐竜の口くちの中から下を見ると・・
20090526143940(2)_convert_20090702211949.jpg
いましたここにも恐竜。
20090526143940(1)_convert_20090702211921.jpg

DSC00515_convert_20090629002143.jpg
インフォメーションで貰った地図を頼りに、恐竜博物館に向かいました
この「Royal Tyrrell Museum 」は恐竜に関しては世界最大級の博物館で、
ブラッド・ピットも子供達を連れて来た事があるとかで、来る前からとても楽しみにしていました。

ロイヤルティレルミュージアムクリックすると博物館のHPが見れますよ

DSC00521_convert_20090625012633.jpg

IMG_1566_convert_20090629010211.jpg
T-REXは迫力満点
DSC00533_convert_20090629002246.jpg
こんなのや
IMG_1685_convert_20090629010254.jpg
こんなのも
IMG_1676_convert_20090702215451.jpg
何の恐竜かしら・・はてな
20090526161700(1)_convert_20090702220954.jpg
あっ、カメかめ
20090526163532(1)_convert_20090702221016.jpg
マンモス~
IMG_1694_convert_20090702215644.jpg
Boys、いろんな化石に興味津々
IMG_1692_convert_20090629010331.jpg
もっとゆっくり時間をかけて見たいと思うぐらい、充実していて迫力ある博物館だけど、
この後、もう一箇所、観光スポットに寄ってから、宿泊先のホテルのあるバンフまで260㎞程の
ドライブが控えてるので、後ろ髪を引かれつつも博物館を後にしました
時間があれば、子供達を恐竜の化石のレプリカ作りのプログラムに参加させたかったですアップロードファイル
それでも、2時間近くは館内にいましたが・・jumee☆faceA105

ミュージアムから30分ぐらいの所にある観光スポットのフードゥー(Hoodoos)です。
DSC00544_convert_20090702215930.jpg
「Hoodoos」は沈殿していた氷河時代の荒石が雨や川の浸食で
長い年月をかけて形成された奇岩です。まるで、エリンギのよう茶きのこ
20090526173344(1)_convert_20090702161905.jpg
壮大なスケールで地球earthの歴史を感じる光景でした
DSC00551_convert_20090702220050.jpg
Hoodoosの見学後は、一路バンフを目指します。そろそろ運転に疲れを感じ始めた私。
パパちゃんにドライバーの交替をお願いしてみるものの、「NO」と言われ、渋々続行
平坦な道が続き、退屈で度々襲ってくる眠気に打ち勝つのに必死でした・・
それでも順調なドライブで、カルガリーまで戻って来たのですが、案の定、案内板を見落とし、
道を間違えたのでかなり進んでUターンするハメに・・泣き顔
交通量の多いハイウェイを運転する自信がなかったので、ここでようやくドライバー交替。
カルガリーのダウンタウンが見えて来ましたカルガリータワーも見えます。
20090526193036(1)_convert_20090702161927.jpg
トランスカナダハイウェイは途中、ダウンタウンを通り抜ける部分だけ16Ave.になってて
またもや道を間違えてしまい、タイムロス。
「Banff Tr」と書かれた標識に惑わされてしまいました・・ガーン
ただひたすらハイウェイ1を西へ真っ直ぐ行けば良かったんです。
給油も済ませてダウンタウンを抜けると、カルガリーオリンピックの時の
スキーのジャンプ台が見えて来ました。
DSC00567_convert_20090702220201.jpg
果てしなく広がる牧草地帯。名物のアルバータ牛がいっぱい・・いました。
同じ平野でも、カルガリーの東側と西側では随分違います。
DSC00568_convert_20090703010240.jpg
信じられないけど夜の9時を過ぎて、この明るさ。ロッキーの山々が近づいてきます。
なんとか完全に日が沈む前にホテルに着けそうですほっ
DSC00575_convert_20090703010328.jpg
バンフ国立公園に入るゲートで滞在期間分の入場料を払っていると、料金所のおじさんが
「エルクが居るよ」と教えてくれました。早速、野生動物との遭遇で、疲れも吹っ飛びます矢印
おじさんも「君達はラッキーだね」みたいな事を言ってました♪
DSC00577_convert_20090703010611.jpg
おじさんに「Thank you」とお礼を言って、ゲートを出て更に進みます。
DSC00578_convert_20090703010510.jpg
やっと、バンフの街に到着
DSC00581_convert_20090703010655.jpg
無事、ホテルにチェックインした後、バンフのダウンタウンまで夜ご飯の買出しに行きました。
既に、10時半を過ぎていたので、11時まで開いてるスーパーにギリギリ駆け込み、
テキトーにすぐ食べれそうな物を買って、ホテルに戻りました。
素早く食事とお風呂を済ませて、今夜も夜中の就寝となりました。

五日目も見所満載の長~い1日でした。
明日はいよいよ憧れのカナディアンロッキー観光です
~六日目の事 その①~に続きます


にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
プロフィール

ママゆきだるまchan

Author:ママゆきだるまchan
☆My Family☆
パパ&ママ   
長男(14歳)・二男(12歳)・三男(8歳) 
5人でワイワイ暮らしてます♪

気軽にコメントして下さいね☆          

フリーエリア
Google自動翻訳
お客様
現在のお客様
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
ブロとも一覧

345ママの愉快な毎日

韓国ドラマ 韓国アーティスト情報

pyon's diary♪

O型Momのぐうたら日記

よか,よか!めんたいO型家族
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。